海外では

メゾピアノランドセル関連として、ランドセルについて書いています。海外でも日本のランドセルのようなものがあるようです。

ドイツでも似たようなかばんを背負うそうですが、名前はスカウトバッグというそうです。少年斥候兵のバッグというわけでやはり発想ははいのうと共通するものがあるそうです。

素材は牛革が中心でしたが、高級なものにはコードバン素材のものがあるそうです。また、最近では、軽さ、丈夫さ、手入れの簡単さなどの要望から、人工皮革のクラリーノ製が主流になりつつあるようです。

クラリーノは商標ですが廉価な人工皮革のようにすぐに表面が剥離するような粗悪なものではなくて、高級な素材であるそうです。

価格も牛革製と比較して安いものではないそうです。

デザインについては従来からの学習院型以外にも上蓋の半被せタイプの縦型や横型のものが、数年前から登場しているそうです。

ほんとにいろいろなランドセルがありますよね。色についても多様化していますよね。黒と赤しかなかったときに比べるとすごいですね。

以上です。メゾピアノランドセル関連として、ランドセルについて書きました。外国のランドセルの記事は参考になったでしょうか。